機能紹介FUNCTION

コンテンツ企画から制作、レポーティングまでSNSマーケティングを成功に導く機能を備えています。

新機能

アカウント分析

自社アカウントの状態だけなく、ベンチマークアカウントを調査することで、先駆者の戦略や戦術を把握することができます。施策方針やKPI設定が明確になり、最短で目標達成が可能です。

  • 特定アカウントの1日の投稿平均数
  • エンゲージメントの高いキーフレーズ
  • 効果の高いハッシュタグやURLを抽出

使い方

使い方

フォロワー分析

フォロワー属性を分析することで、インタレストグラフを有しているか、どのようにフォロワーを獲得してきたか分析でき、アカウントのSNSマーケティング品質を評価することができます。

  • フォロワーのプロフィールキーワード
  • フォロワーのアクティブ時間
  • フォロワーの投稿キーワードや特徴語

使い方

使い方

インサイトマップ

キーワードに紐づく語句を分類して可視化します。
キーワードに対して関連性の強い語句は線の太さで、エンゲージメント率の高い語句は点の大きさで示されています。分類されたインサイトの抽出や、次のコンテンツを制作する際の企画案出しに活用することができます。

  • ユーザーインサイトの分類結果
  • エンゲージメントの多いコンテンツ群
  • 関連語句の相関関係

使い方

使い方

新語抽出

期間中に現れた複数の単語からなるフレーズ(キーフレーズ)やハッシュタグを抽出します。
期間を最新にすることでSNS上で新しく生み出された語句とそのエンゲージメント率を把握することができます。

  • 新語や流行語の発見
  • エンゲージメント率の高い新しいハッシュタグ
  • 新語が含まれるツイート事例

使い方

使い方

語句繋がり分析

特定のキーワードが、どのような語句と係り受けの関係にあるのか抽出することができます。
ユーザーニーズを定量的に把握し、ユーザーが求めるコンテンツ設計をサポートします。
これによりユーザーは、商品やサービスをどのように表現・評価しているのか把握することができます。

  • セットで投稿される語句
  • 語句のポジネガ
  • 修飾語が含まれるツイート事例

使い方

使い方

関連語抽出

指定したキーワードに関連する語句をテーマ別に分類して、クラスタリング分析が行えます。
関連するキーワードをヒントにコンテンツ制作領域を拡大したり、ノイズとなる関係のない領域を削除することが可能です。

  • キーワードの領域のテーマ分類
  • 関連性の高い語句の発見
  • 分析時のノイズ領域削除

使い方

使い方

新機能

感情判定

「愛情」「楽しみ」「ニュートラル」「怒り」「悲しみ」「恐れ」の6つの感情を判定します。
特定の感情に絞り込むことで、ユーザーニーズの発見が可能になり、商品開発やサービス改善に有効なフィードバックが行えるようになります。

  • ポジネガの比率
  • 感情別の投稿推移
  • 感情別の投稿内容

使い方

使い方

インフルエンサー調査

フォロワー数やエンゲージメント率では測れない本質的に影響力のあるアカウントを特定することができます。
商品やサービスに合わせたインフルエンサー選びや、広告のテイラードオーディエンス設定の工数が大幅に削減されます。

  • 潜在顧客となるアカウント数
  • 効果の高いインフルエンサー
  • 広告設定すべきアカウント

使い方

使い方