2020.04.16

検索順位変動測定機能を実装

自然検索ワード機能にキーワード順位の上昇・下降・新ワード獲得機能を実装!

平素はKeywordmap for SEOをご利用いただき、誠にありがとうございます。

【新機能実装の背景】

昨今、アルゴリズム変動の影響だけでなく、多くの企業がWebマーケティングへの取り組みに注力しており、検索市場の競合性は日々増しております。
その中で、Webマーケティングに携わる担当者やディレクターは、今まで以上に生産性の高さや成果を求められます。

このような状況を受けて、キーワード検索順位の改善策・成果報告を早期に行えるよう、新機能を実装いたしました。

【新機能の概要】

主に以下の観点でお役立ていただけます。
・改善が必要なページやキーワードの特定
・社内やクライアントへのSEO施策の成果報告

 

・NEW:新しく上位表示(1位~30位)されているキーワード
・UP(↑):前回より順位上昇しているキーワード
・DOWN(↓):前回より順位下降しているキーワード
・STAY(→):順位が変わっていないキーワード

【活用シーン】

(1)改善が必要なページやキーワードの特定

順位が下降したキーワードに絞り、リライト対象の記事を抽出します。
また、新規ページが急激な順位下降した場合、ランディングLPの見直しが必要等、早期に仮説が立てられます。

(2)社内やクライアントへのSEO施策の成果報告

順位の上昇・下降や新ワードの獲得数をまとめ、以下のようなご報告が可能です。
・社内レポーティング:SEO施策における施策進捗レポーティング
・クライアントへの報告や提案:施策成果の報告や改善キーワードの提案

新機能他、ご不明点ありましたらいつでもお問い合わせください。