2020.01.29

2,700万の検索キーワード調査に対応拡張いたしました

Keywordmapに2,700万キーワードが追加されました!

平素はKeywordmap for SEOをご利用いただき、誠にありがとうございます。

調査・分析結果の抽出元となる検索キーワード対象を2,700万キーワードに拡張いたしました。
今回のアップデートにより、SNS上で新たに生まれ、頻出するキーワードを用いた日本語検索データの分析、競合他社サイトの流入調査、ユーザーの検索意図の把握が可能となります。
Keywordmap for SEOはこれからも、定期的に対応キーワード数を拡張することで、より精度が高く、広範囲なキーワード分析を可能にし、お客様の事業成長に貢献して参ります。

本アップデートに関するプレスリリースはこちらです。
https://www.cinc-j.co.jp/news/2600/

【キーワードデータの更新に伴う注意点】

観測キーワードの増加により、計測対象となるデータも同時に増加する為、マンスリーで算出しているトラフィック推移データに大きな差が今後発生します。
より大量のデータで精度高く推移データを算出しますが、過去との比較において値の差が発生します。

実際のサイトトラフィックは増加していないにも関わらずKeywordmapのトラフィック推移グラフでは急激な増加を示すグラフとなる場合がございます。
あくまでも算出対象キーワードの母数が増加した為、Keywordmap側で算出される想定トラフィック数が増加した為であり、実際のトラフィックの増加を示すものではありません。

<影響を受ける機能>
・自然獲得キーワード(トラフィック推移データ、ヒットキーワード数)
・ドメイン比較
・PPC広告ワード(ヒットキーワード数、想定広告費推移データ)