FAQ・活用動画

目的から探す
市場調査

検索市場における自社サイトと競合サイトの占有率を比較

検索Vol.を検索市場と捉え、全体数把握から自社・競合サイトのアプローチできているキーワード数と検索Vol.を可視化。 競合と比較することで、自社の強み・弱みを定量的に把握することが可能になります。

本動画で紹介する機能

自然検索ワード キーワードDB
広告バナー調査

クリエイティブ別の配信先を調査

調査したいサイトが出稿しているクリエイティブ調査ができるだけでなく、 その配信先やページ内での表示位置まで把握することが可能です。

本動画で紹介する機能

広告バナー

サイト単位で親和性が高い配信先を調査

自社の競合となるサイトの主な配信先を調査できます。 このため、自社サービスのターゲットと親和性が高いサイトを把握できます。

本動画で紹介する機能

広告バナー
記事作成

見出し案の作成方法

対象のテーマで記事骨子を作成する際の活用フローをご紹介しております。 弊社から提供する作成フォーマットを利用した流れとなります。

本動画で紹介する機能

ワードマップ 共起語分析
リライト

リライトページの探し方

2つのポイントでご紹介しております。 1つ目は、自社サイトの機会損失キーワード(検索結果11位以降)を軸としたリライトページ抽出 2つ目は、キーワード上位表示数は多いが、平均順位が低いページの抽出 より効率的に、リライトの効果が出るページを抽出できます。

本動画で紹介する機能

自然検索ワード

リライト記事のテーマ作成方法

記事をリライトするフローをご紹介しております。 抜け漏れているテーマやキーワードを優先度と併せて抽出することが可能です。

本動画で紹介する機能

ワードマップ 共起語分析
リスティング広告調査

リスティング広告出稿におけるデバイス別戦略調査

リスティング広告出稿におけるデバイス別の戦略調査ができます。 デバイス別の出稿数や訴求方法(広告文)の違いをキーワード軸・ドメイン軸、両観点での調査することが可能です。

本動画で紹介する機能

PPC広告ワード PPC出稿サイト

効果的な広告出稿キーワード調査

自社・競合サイトの出稿キーワードを全抽出し、キーワード別で各社の「出稿」「未出稿」など、出稿状況を調査することが可能です。以下のような活用方法がございます。 例1) 競合サイトが出稿していて、自社が出稿漏れしていたキーワード発見が可能です。インプレッション増加のためのキーワード選定が可能です。 例2) 自社以外出稿されていないキーワードの把握ができます。競合サイトが気づけていないキーワードという観点も考えられますが、CPA改善のため、効果が低いキーワードであれば除外設定キーワードの参考にもなります。

本動画で紹介する機能

PPC広告ワード PPC出稿サイト

地域別リスティング広告調査方法

指定キーワードの出稿サイトおよび広告文などをリアルタイムで取得できます。 地域別で情報取得することにより、競合サイトの地域別における広告戦略を把握することが可能となります。

本動画で紹介する機能

PPC広告ワード バルク順位
サイト流入調査

流入状況の変化から対応ページを発見する

ディレクトリ・ページ単位の調査を行うことによって、 自社サイトの流入増減の元となる要因が特定可能になります。 改善すべきページが可視化されるため、業務効率化観点でもお役立ていただけます。

本動画で紹介する機能

自然検索ワード

競合サイト最大4サイトと自社の流入状況の比較・分析調査

自社サイトと競合サイトの獲得キーワードやその数、想定流入数などを一括で調査分析できます。 また、分析結果をさらに特定のキーワードに絞り込むことが可能です。この絞り込みによって、対象キーワードの検索市場における自社の強み・弱みを競合と比較しながら現状を把握できます。 さらに、自社・競合を含めいずれのサイトも獲得できていないキーワードも一覧可能です。こちらはキーワード選定の際にもご活用いただけます。

本動画で紹介する機能

競合獲得キーワード
キーワード調査

ディレクトリ調査

サイト全体の獲得キーワードだけではなく、特定ディレクトリで分析することにより、より詳細な競合調査が可能となります。

本動画で紹介する機能

自然検索ワード

記事コンテンツが上位を取得しやすいキーワードの一覧

検索結果を調べに行かなくても、Knowクエリ(※情報収集型キーワード:記事コンテンツが上位に上がりやすいキーワード)のキーワード選定が可能です。 競合サイトのコンテンツページが既に上位表示させているキーワードから、 逆算でキーワード選定が可能となります。

本動画で紹介する機能

競合獲得キーワード

特定時期に需要があるキーワードの抽出

対象キーワードの年間検索Vol.を取得しておりますので、 需要が高まる時期を検索Vol.ベースでご確認いただけます。 更に、特定の時期で需要が高まるキーワードのみを抽出することも可能になります。

本動画で紹介する機能

キーワードDB

コンバージョンにつながりやすいキーワードの抽出

3つのポイントでご紹介しております。 1つ目は、競合サイトと比較の上、自社がアプローチできていないCPCが高いキーワードを抽出します。 2つ目は、競合サイトがリスティング出稿しているキーワードを抽出し、CVキーワードを選定します。 3つ目は、自社サイトのCVキーワードをベースに派生するキーワードから選定します。

キーワード順位変動レポートの作成方法

自社サイトおよび競合サイトのキーワード順位変動を数値化します。 グラフで分かりやすく可視化して自社と競合の比較する手順をご紹介します。 自社サイトの立ち位置を把握したり、競合サイトの今後の動向を予測したりすることが可能になります。

本動画で紹介する機能

自然検索ワード

掛け合わせワードの検索ボリュームを視覚的に比較する

対象ワードの掛け合わせの検索ボリュームをツリーマップにすることで、複数のユーザーニーズが市場に占める大きさの割合を可視化します。

本動画で紹介する機能

ワードマップ キーワードDB

Webサイトのストロングポイント分析方法

サイトが獲得できているキーワードの中でも高い評価を獲得しやすい単語群「ストロングポイント」の分析方法をご紹介します。

本動画で紹介する機能

自然検索ワード
機能紹介

自然獲得キーワード機能紹介

自然獲得キーワードを通して、対象サイトが獲得しているキーワードを分析。 獲得キーワードにおいて表示されている検索機能の一覧やクエリタイプを通して、成果に直結する分析が可能になります。

流入獲得上位ページ・サブドメイン機能紹介

Webの施策において、対象サイトの「成功要因」を調査することが重要です。 流入に貢献しているページやサブドメインを理解し、競合サイトやサービス全体を把握した施策実行を行えます。

自然獲得キーワードの概要機能紹介

自然獲得キーワードの概要についてお伝えしております。 Webサイトの全体状況の把握を行えるほか、 対象サイトが獲得しているキーワード領域に表示されている検索機能の種類・数もご覧いただけます。 過去・現在の推移を理解した上で、「いま本当に注力すべき」施策の全体感を掴むことができます。

本動画で紹介する機能

自然獲得キーワード/概要

競合ドメイン機能紹介

競合ドメインでは、獲得キーワードが類似しているドメインの調査が可能。 SEO対策を行う上で重要となる「SEO上の競合 / ベンチマークサイト」の把握が瞬時に行えます。 サイト全体での比較を通して、サイト規模を考慮した適切なベンチマーク設定を行っていただけます。